インフルエンザに感染して、やってしまった間違い

寒さがよりいっそうひどくなってきましたね・・・!

部屋の温度はいつも20度設定でヒーターを使っていますが、何より廊下が寒いです!!

そしてお風呂のあとの出た瞬間の脱衣所がものすごく寒い!!

出た瞬間、一瞬で血管が縮んだような、きゅっと締め付けられるような寒さがとても辛い。

そのため脱衣所でも小さなヒーターが頑張って仕事をしてくれています。

ただ、この対策は健康診断時の先生にとても褒められました。

やっぱり、自分が感じている「きゅっ」と締め付けられるような感覚は間違いではなく、寒さによって血管が細くなっているのだそうです。

そして、この温度差で血圧が変動して、脳梗塞や心筋梗塞が冬になると激増するみたいです。

特に、調節機能の低下したお年寄りの人は要注意だそうです。

思い返してみれば、自分のおばあちゃんも同じような状況で脳梗塞になっていたのを思い出しました・・・。

今はリハビリもすすんで元気に家庭菜園を楽しむまでになりましたが、やっぱり注意しなくちゃいけないんだな、と再認識です。

また、インフルエンザも流行中ですね!

赤ちゃん 便秘 解消 食べ物についてもインフルエンザになると、調べるのもできなくなります。

わたしはインフルエンザのワクチンを打っていたにも関わらず、既に感染しました(笑)

そして、かかり始めはただの風邪だと思って市販の解熱鎮痛剤を飲んでいました。

これが間違いでした!!

中途半端な解熱のせいで微熱続きになり、頭痛が耐えられない!と病院に駆け込めば時すでに遅し。。。

今、一番主流になっていて効果があるといわれているお薬を使うことができなくなっていました・・・。

やっぱり自己判断はいけないですね、しかも流行している最中ならなおのこと反省です。

まだ流行期を抜けていないので、マスク・手洗い・うがいは忘れず行っていきたいですね!