手作りディップで野菜不足を解消!

最近、野菜をディップにつけてよく食べています。

これだと野菜本来の味や食感を楽しむことができるし、ディップを変えれば飽きることもないので、野菜不足を解消するためにもお勧めの食べ方なんです。

そんなディップも、私は野菜を使って作っています。

例えば、人参や辛味を抜いた玉ねぎ、そして、生姜をミキサーにかけて既製品のドレッシングと混ぜるだけです。

これだと、ほんのりとした味の人参と生姜の風味の効いたディップが簡単に出来ます。

玉ねぎのシャキシャキ感も口の中で感じることができ、面白いディップになります。

他にも、アボカドやそら豆、玉ねぎを同じくミキサーで荒くつぶした後、マヨネーズと合わせるとまろやかなディップが完成します。

こちらは野菜に付けるだけではなく、パンに付けても美味しく食べることができます。

アンチョビなどを入れると、また風味の変わったものとなるので、自宅にアンチョビがあるときは入れるようにしています。

これらに野菜をディップにつけて食べると、非常に食事が進みますし、野菜不足の解消にもつながります。

特に、アスパラやマッシュルーム、ブロッコリーとは相性が良い感じで、変なクセがなくて非常に食べやすいですね。

綺麗に盛り付けるとホームパーティなどでも出せますよね。

また、ディップにつける野菜も軽く塩ゆでするだけなので手間もかからず、私のお気に入りのメニューの一つとなっています。

これからは、もっと色々な食感と味の野菜を使ったディップ作りに挑戦し、それぞれの季節の旬の野菜を家族で楽しめていけたらいいなと思っています。

ちなみに、私はマルチポリフェノールのサプリも飲んでダイエットもしているので、毎日が体の疲れもなくて元気に生活できています。